FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2008王滝 ?レース当日?
?引き続き備忘録?

3:30起床。すっきり目覚めた。快眠。
雨の音はしない。外に出てみると非常に寒い。

シートをかけていた自転車はひどい濡れもなく問題なし。
まずは朝食。昨年同様の「スパ王たらこ」。あとはカロメとウィダーと・・・。蓄積蓄積。

一通り食ったら荷物の準備。
ハイドレーションバックはCCD1袋を1.5Lの水で薄めたもの、ボトル1本に水。
ボトルゲージ無しなのでザックの外ポケットに突っ込む。
その他補給食やらシューズのラチェットやらブレーキパッドやら細々したものを積める。
ポンプは安心感の高いマウンテンモーフにしこれも背負うことに。
タイヤは前後とも2.7barで設定。昨年より若干高め。パンクは嫌だからね。

5時過ぎにバイクを並べた。真中より少し前くらい。

トイレ渋滞に若干焦りながらも着替えを済ませスタートラインへ。
スタート2分前にアミノバイタルプロを一袋のみいよいよ準備完了。

08スタート直前


6:00スタート。今年は合図は爆竹。北京五輪仕様?
今年は逆コースなので氷ヶ瀬までの3kmちょっとで先導車が外れレース開始。
いきなりの登りは結構順調。路面がいいのでペースを乱さずに淡々と進める。

天候は快晴。一気に気温が上がってガスっぽかったがすぐに晴れた。

途中右足攣りかけたが何とか復帰。CP1には特に何の問題もなく8:45ころに到着。
何やかやと食って5分後に出発。

CP2までも路面は非常によい。三浦貯水湖と御嶽山の景色も素晴らしい。
それなりに疲労も溜まってきて腰も痛くなり始めたが気力は結構充実。

CP2は11:20ころ到着。空になったボトルに給水し、またがつがつと食う。
キュルキュルいい始めたチェーンに注油し5分後に出発。
ここまでは過去2回とほぼ同じペース。
CP2のすぐ先でプライドワン店長のMさんとばったり遭遇。
少し話をして先に出発。

昨年はこの後トラブルが連続し、最終的にはリタイアだった。
ここから路面も荒れそうなので気合を入れなおす。

が、ガレと泥濘は想像以上でした・・・。
CP3までの区間はストップ休憩3回に、王滝3度目にして初めての「押し」もあり。
タイムロスの具合は不明だが、精神的に大失速。Mさんにも置いていかれました・・・。

CP3は舗装路の下りの下だったので一気に通過したがその後登りで休憩。
この辺りでタイムへの意気込みは薄れた。この後も想定外の登りあり。
ニセピークに3,4回だまされつつも、思えば昨年は最終レグは走れなかったんだ、
と考え直しヨタヨタ登る。90km過ぎてもまた登るのにはさすが萎えたがようやく最後の下り。
サイクルメーター壊れたか、と思うくらいに走ってようやく栄光のゴール!!
7時間55分くらい。2年前より30分ほど遅い・・・。

ゴールには5分程前にゴールしたMさんがいたので、お互いの健闘をたたえあうことができた。
マシントラブル無しでゴールできたのはMさんのおかげです。多謝。

その後は洗車やら、片付けをチンタラと。
トイレの横にコインシャワーがあるのを初めて知りました・・・。
ようやく18:00ころ出発。
木曽川右岸、19号、中津川から多治見はいつもの道、で快走し21時前には家に到着。

<その他箇条書き>
・前半はアップダウンが激しい割には快適だが、中盤から後半は非常にきつかった。
・7時間切りにはトレーニングが不可欠だな。
・CP1で隣に止まっていたVOODOO乗りの小柄で可愛らしい女性ライダー。
 今思えば王滝クイーン(元?)のSさんだった。
・やはり前の向きがいい。ゴール前の延々下りがまたやりたい。
・まあ、来年も確実に参加だな。9月は未体験だが次は考えてみよう。

08レース後半
スポンサーサイト


自転車 | 20:39:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。